コラム

初心者必見!ニューハーフヘルスの遊び方①〜ニューハーフヘルス風俗とは?〜

初心者必見!ニューハーフヘルスの遊び方

ニューハーフヘルス風俗とは?

ニューハーフヘルスとは、ニューハーフがヘルスサービスしてくれる風俗店です。全国的に店舗数も増えており、キレイ系からかわいい系まで、さまざまなキャストがいます。ニューハーフヘルスには、一般的な風俗店でニューハーフが在籍しているパターンと、ニューハーフ専門のヘルス店の2タイプがあります。

また、ニューハーフは男性の気持ち良さも熟知していることから、気持ち良いサービスが受けられると評判です。初心者向けのコースが用意されているお店もあるので、利用したことがない人もハードルは低いと思います。

対応してくれるニューハーフキャストもプロなので、利用者の様子を見ながらプレイを進めてくれます。少しでも恐怖を感じる場合は、途中で止めることも可能です。ニューハーフヘルスの中にもソフトなプレイが中心のお店もあれば、SMなどハードなプレイに対応しているお店もあります。また、お店によってサービス内容も大きく異なり、オプションの有無もお店を選ぶポイントです。

ニューハーフヘルス風俗の遊び方

ニューハーフヘルスの遊び方は、一般的な風俗店と同じようにタイプの女の子をお店に伝えます。気に入った娘がいる場合は、事前に指名することも可能です。また、ニューハーフヘルスでは、玉あり・玉なし・竿あり・竿なしなど、下半身のタイプがいろいろあります。多くのニューハーフヘルスでは、公式サイトのキャスト紹介のページで下半身の状態を記載しています。

ニューハーフの醍醐味となるのが、アナルファックになります。アナルファックは性行為と見なされないため、アナルファックに対応しているお店は多めです。玉や竿があるキャストだと、逆アナルファックに対応している場合もあります。フェラや全身リップなどは、基本サービスです。有料オプションも多く用意されているので、追加したいオプションの料金は別途で必要になります。

プレイを行うのは、お店が用意しているプレイルームかホテルになります。ホテルを利用する場合は、ホテル代や交通費などが別途でかかる点に注意しましょう。

AFと逆AF

ニューハーフヘルスの醍醐味と言えば、AFと逆AFになります。AFに関しては女性がサービスをする風俗店でもオプション追加が可能ですが、ニューハーフヘルスの場合、基本サービスに含まれている場合がほとんどです。ここでは、AFと逆AFについて紹介します。

AFについて

AFとはアナルプレイのことを指しますが、女性のAFと違ってニューハーフはAFのプロです。実際にニューハーフヘルスを利用してAFを経験した人は、気持ち良さが段違いと言っています。AFに対応しているキャストは多いですが、キャストによっては非対応のケースがあるので事前確認が必要です。

逆AFについて

逆AFはニューハーフのペニスをアナルにいれるプレイです。キレイな女の子に犯されている感じがたまらないという声が多くあります。最初は抵抗感を覚える人が多いですが、慣れると病みつきになる人も少なくありません。逆AFは玉や竿があることが条件となるため、対応してないニューハーフもいます。

かぶと合わせ、3Pプレイ

ニューハーフヘルスの人気プレイと言えば、かぶと合わせや3Pプレイがあります。3Pプレイに関しては一般的な女性風俗店でもオプション対応しているところもありますが、かぶと合わせに関してはニューハーフヘルスしか対応していません。それぞれのプレイについて見てみましょう。

かぶと合わせ

ニューハーフのペニスと自分のペニスをこすり合わせるプレイです。自分以外のペニスとペニスがこすれ合っていることに興奮する他、ローションを使ってこするので気持ち良さも倍増になります。手や口を使って行うサービスとは、違った気持ち良さが感じられます。

3Pプレイ

2人のニューハーフと一緒にプレイを行います。1人のニューハーフにAFをし、もう一人のニューハーフに逆AFをしてもらうのが一般的です。両方の気持ち良さを一気に体験できることもあって、3Pプレイは高い人気があります。基本的に、3Pプレイは基本コースの2倍の料金で対応しているお店がほとんどです。

初心者必見!ニューハーフヘルスの遊び方②〜ニューハーフヘルス風俗の特徴〜

うたたねニューハーフマッサージ全国ナビはこちら